最初の日を最高の1日に

繋がり、お客様からインストラクターへ

皆さんこんばんは、TKS校のハセです。
今日インストラクターについてお話ししたいと思います。

みなさん、インストラクターの資格を取るにはどうすれば良いでしょうか?

JSBA(日本スノーボード協会)における、実技試験1級に合格すると資格を得る権利をもらえたりします。※他にもSAJ(日本スキー連盟)などの資格がありますが今回は割愛させていただきます。

その実技試験で必要な要素は「スキー場を安全に滑走できる技術」が求められます。

資格を取るためによくスクールに足を運んでくれるお客様も多くいらっしゃいます、目標に向かって成長をしていく様を見るとこちらにもついつい熱が入って時間が長引いてしまったり。

試験は公平が鉄則、いつも一緒に滑っているから甘くという行為はなく、それを行えばお客様に対し失礼になります。

不合格の時もあります、その時の悔しい思いはこちらにも伝わり、何かできたのではと色々考えたりもします。

結果が全てではないですが、合格された時の笑顔や涙、感謝の言葉をいただくと我々も嬉しくなりますね。

そういった繋がりからスクールへ来てくれたインストラクターの方は実はいっぱいいます、今度は同じインストラクターとして雪上に出れるとワクワクしますね。

次回のブログにはそういった方も紹介したいと思います。

「あの時に合格してインストラクターになると決めました」と今度は我々と同じフィールドに立ってくれている方とお話しできると仲間が増えるという嬉しい出来事に出くわします、これだからインストラクターはやめられない。

そういった仲間が増えるように僕たちも全力で向き合って行きます。

シーズン間も無くですね、スクールに興味がある方、一度ご連絡ください、最古の仲間と一緒にシーズンを過ごしましょう。

2020 シーズンスタッフ募集

スノーボードが大好きなあなたへ​

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?
私達はあなたのスノーライフを応援します。

>> 詳しくはこちら <<

Sponsored Links

コメントを残す

メニューを閉じる