2018シーズン終了しました。

高鷲スノーパークの営業終了と共に、2018シーズンのジャパンスノーボードアカデミー高鷲校のスクール営業も終了となりました。

シーズン初めから積雪もあり12月7日からスタートでき、スキー場営業期間143日と長いシーズンとなりました。

今シーズンのスクールのキーワードは「出来た!」の笑顔の為に。

と皆様の笑顔をたくさん作る事に取り組みました。

キッズ、ジュニアから大人の皆様まで、沢山の笑顔をいただきありがとうございました。

スクールでの取り組みでしたが、結果的にはそれがスタッフ一人一人の活力となっており、皆様と共に一緒に笑顔にさせていただきました。

冬のシーズンはこれで一旦終了となりますが、また来シーズンに向けての取り組みなどもオフシーズンに作り、来シーズンに向けてさらにパワーアップしていきたいと思います。

2018シーズン、皆様ありがとうございました!

 

2018.4.29

ジャパンスノーボードアカデミー高鷲校

校長 後藤 克仁

 

 

夏シーズンは、スクールの先生たちは、ひるがの高原などでジップラインなどアクティビティーガイドをしております。

夏の高鷲町も楽しさ満点ですので、ぜひ遊びに来てください。

そして、夏のスノーボード環境もあります。

7月〜9月にかけての南半球、ニュージーランドキャンプや、5月〜11月での岐阜県羽島市のスノーヴァ羽島(室内ゲレンデ)でのレッスンなども行なっていますよ!

ニュージーランどキャンプはこちらから↓↓↓

ACTIVE CAMP

 

スノーヴァ羽島レッスンはこちら↓↓↓

http://hashima.bsbs.jp/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です